2015021601

先日、ご依頼頂いた。『七宝焼き』のバッチです。

残念な事に、小さなバッチ等を加工する所はあるのですが、写真の様な大きいバッチ
を加工する所は、見当たらない様です。

七宝焼とは?
中近東で生まれた技法で、シルクロードを通って、中国より日本に伝わった技法で明治時代に爆発的
に技術が発展しました。ブローチやバッチなど比較的に小さい装身具から巨大な壺まで、幅広く加工
されていました。
技法は、金属工芸の一種で伝統工芸技法のそひとつ。金・銀・銅・鉄などの金属の下地に釉薬を乗せ
摂氏800℃の高温で焼成することによって、融けた釉薬によるエナメル調の美しい彩色を施した仕上げ
です。